orange pekoeのベストアルバムが予想を遥かに超えて良かった


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

特に過度に期待することもなく、気楽な気持ちで買ったのですが、想像以上に良かったのでオススメ。

安定のお洒落クオリティ、現代に生きるピチカート・ファイブ(そんなこと言ったら怒られるのか)orange pekoe』のベストアルバムです。2008年発売。

10th Anniversary Best Sun & Moon
orange pekoe

10th Anniversary Best Sun & Moon (18 Tracks Edition) - orange pekoe
(もう最近はCD買わないと思うので、リンク先をiTunes Music Storeにしてみました)

ボサノバっぽい軽さがあって、ダンスミュージックなリズム感があって、ちょっとジャズっぽくて、ボーカルのさんの声の透き通りっぷりが半端ない。

んーなんていうのこういうの、カフェ・ミュージック? いやいや笑ってませんよ!!! 本当に良い意味で良質のカフェ・ミュージック・アルバムだと思ったんです。

つまり……BGMとして軽く聞き流しても気持ちいいし、いいヘッドフォンでガッツリ聞き込んでも、いろんな音色が複雑に絡み合っているのを発見できて気持ちいい。

最近は音楽は「何買っていいかわかんない」って人が多いと聞きますが、このアルバムは万人にお勧めできます。きっと誰の耳にも合うでしょう。いや皮肉じゃないですってば!!! 本当にそう思ったんです。いい意味で癖がない。
気になったらiTMSで視聴してみてください。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。