3歳の娘がマジぶ厚い鉄の鍵を曲げた


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

先日、家族が家に入れないというので急いで帰宅したら、こんなものを見させられました。

曲がった鍵。

3歳女児が太い鉄の鍵を曲げた

3歳の娘がこれを鍵穴に入れたら、鍵が曲がってしまって、戸があかなくなってしまったのだそうです。

でも、この鍵、相当ぶ厚い金属だよ?!
最近変えたばっかだから新品だし!

なんで3歳児がこんな太い金属の鍵を曲げられるわけ?!
試しに僕も手をかけてみましたが、全力出してもビクともしないんですけど?!

どういうことなのでしょう……
考えられる可能性は3つ。

1.テコの原理舐めんなよ! 角度さえあってりゃ、この程度の金属はほとんど力をいれなくても曲がるんだよ!

2.実はモノにもヒトと同じくツボというものがあってな……そこをうまく突くと、どんな頑強なものでも簡単にヘナってしまうんじゃ……

3.超能力っしょ!かっけー!

いずれにしろ、予想外の出来事なことには変わりありません。
娘は反省したような顔をしていましたが、これはしょうがないよ。反省しなくていいよ。
しばらく鍵は貸せないけど……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。