萌えるタリーズ日本語教室


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

タリーズ。隣。
韓国人の女の子が、日本人の女の子(日本語と韓国語のバイリンガル?)に、日本語を習ってる。

韓国人の子は、習いはじめたばかりらしく、ほとんど日本語がわからない様子。

日本人:「美味しかった?」

韓国人:「オイシイ? カッタ? カッタ…ナイ…」

日本人:「ううん、美味しい、が昨日でしょ? だからカッタをつける」

韓国人:「キノウ? デショー? デショー、ナニ?」

日本人の方は、滅多に韓国語を使わないで、辛抱強く日本語で語り続ける。
日本語の1つ1つを、日本語で身振り手振りで一生懸命教える。教える。

そしてときどき、韓国人の子が、パッと日本人の子の言ってることを理解する瞬間が来る。
そして、そのたびに、

韓国人:「アー! ……フフフフフフフッ!」

と笑う。

そのときの韓国人の子の様子があまりに可愛らしくて、超萌えるのです……
なにせ隣なのでずっと耳に入ってきます。仕事になりません。

でもあと数時間後に閉め切りが来るから、超頑張らなくちゃいけないのですよね……負けるもんか……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。