進撃の巨人の謎はデビルマンインスパイア系かも


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ということをふと考えました。

「人類はもう終わる。

次は巨人の時代になる。

次の世界で生きるには、巨人の身体を手に入れるしかない。

だからエレンの父は、息子のエレンに注射して、巨人化能力を持たせた」

デビルマンにおいて、飛鳥了が不動明に対して行ったことと同じですね。

この話から考えると、エレンの父は、人を巨人化する技術を持つ団体の出身なのでしょう。脱走したのか、団体が崩壊したのか。

結論としては、「たとえ滅びが待ち構えていようとも、人類は全力で運命と戦うべきだ。人を辞めることなく」ということになるかもしれません。あ、これじゃあデビルマンじゃなくてナウシカか……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。