デイリーポータルZとロフトワークのカレンダー比較


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

もう年はとっくに明けて、1月も末になってきたのですが、デイリーポータルZとロフトワークから、同日にカレンダーをいただきまして。

これが、それぞれの特徴を見事に表してるカレンダーでした。せっかくなので、簡単に紹介します。



まず、デイリーポータル。


腰つきがセクシーな林雄司さんの勝訴写真が、表紙です。

最初は普通に、時事のアイディアが入ったカレンダーなのですが、


どんどん見づらく、使いづらくなっていきます。


とても素敵ですね。さっそくオフィスの壁に貼りました。

続いてロフトワーク。


クリエイターの会社らしく、自分で組み立てるタイプになっていまして、


組み上げると、なんとなく立っている卓上カレンダーになります。「あ、確かにこうやると立つよなー」というグッドデザイン。


こちらも素敵ですね。さっそくオフィスの机に置きました。

企業カレンダーって好きです。どれもその会社の個性がよく出ています。

でも、カレンダーなんてそう何個もかけないので、どれが使われるか、どれがお蔵入りになるかには、熾烈なバトルが潜んでいるのですが。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。