寄生獣の新装版の帯を書いてるメンツがすごい


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

寄生獣が実写映画とアニメになるそうで、しかも両方ともトレイラー(実写版アニメ版)を見る限り出来が良さそうで、盛り上がってきているようです。

個人的にも、日本の漫画の中でも最高峰のひとつだと思います。ストーリーの斬新なアイディアときれいなまとまり、深く考えさせられる内容、丁寧に描写されたキャラクター。どこをどう切り取っても最高です。
もちろん全巻揃えてるし、いまだに何年かに一度読み返すマンガなので、再び人気に火がつくのは嬉しい限りです。

みたいなことを考えていたら、マンガの新装版が出たんですね。

完全版よりちょっと小さめのサイズで、収納しやすくなっています。
そして、帯の推薦文を書いている人たちが、そうそうたるメンツすぎてすごい。

進撃の巨人』諫山創
「必殺技の名前とかを叫ばずに石をぶん投げて敵を倒した新一がめちゃくちゃかっこ良かったです!!」
GANTZ』『いぬやしき』奥浩哉
「僕だけではなく、多くの若い作家たちに多大な影響を与えた名作です! 必読!」
ハチミツとクローバー』『3月のライオン』羽海野チカ
「『忘れられない台詞』が最終回の後の20年間、ずっと身体の内側から私を支えてくれました。まるでミギーみたいに」
ベルセルク』三浦建太郎
「寄生獣たちはその後どうなったのだろう?」「“怯える感性“が蘇りました」

特に三浦建太郎さんは推薦文が長文になっていて、思いの深さを感じさせます。

やはり寄生獣は、単に人気漫画というだけではなく、多くの人の記憶に深い影響を与えた作品なのだろうなあ。今後10年、いや、50年生き続ける名作だと思います。

ところでこの新装版は、書き足しとか修正とかあるんですかね? 完全版は作者インタビューが載っていたのですが、そういった特別なおまけのようなものが……
場合によっては今持っているものを売って買い替えたほうが良いのかな……

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。