転職しました(ドラクエじゃなくてリアルの話)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

昨日から、「株式会社LivePark」にジョインしました。

……はい、知らなくて大丈夫です。
イベント参加型ライブ配信アプリ『LIVEPARK』のリリースは今日、サービスは10/4からスタートなのですから。

プレスリリース イベント参加型ライブ配信アプリ『LIVEPARK(ライブパーク)』ダウンロードスタート!! ~5G時代のエンタテインメント~
LIVEPARK iOSアプリ
LIVEPARK Androidアプリ(OS ver 5.0以上)
Cnet LivePark、イベント参加型ライブ配信アプリ「LIVEPARK」--清田いちる氏ら参画

LIVEPARKは、テレビとネットとスマホをもっと組み合わせて、新しいエンタティメントを提供するアプリです。10/4からは金曜ロードショーと、イケメンへのイタズラ、12日からはそれに加えて、みんなでタレントを救出するライブをやります。

D16368-23-186696-6

ちなみに会社名はLivePark。
LiveParkが出すアプリがLIVEPARK
覚えていただけると幸いです。

僕はエグゼクティブ・プロデューサーとして、サービス全体を見ていきます。また、CxO的に、なんでもやることにもなると思います。

ちと抱負をば。
長めですが、お読みいただけると喜びます。どうぞよろしくお願いします。

僕は、LIVEPARKで「インタラクティブ・バラエティ」というものを確立したいと思っています。

前職のbouncy/Viibarで衝撃的だったのは、テレビの人の制作力の高さでした(そしてLiveParkも、社長以下、テレビ畑の人が多勢を占めています)。

ただ、制作物はテレビというフォーマットに最適化されているところがありました。そこで、僕らネット/IT系の人の知見やセンスや勘所と、テレビの人のそれと、エンジニアリングを組み合わせれば、スマホでも、今後5G、IoT、VRやAR、グラスと変化していく環境でも、面白いものが作れていくんじゃないか? と考えました。

スマホの特徴は、画面と自分が近いことです。
どのくらい近いかというと、タッチできるくらい。

しかし、スマホで動画を観るときは、急にいまだに「画面にタッチしちゃいけない」空気になります。
うかつに変なところ触ると、動画を中断したり飛ばしたりするかもしれない。または、タッチしても何も起きなくて、イマイチつまらなかったり。

動画はスマホ(や今後のデバイス)に最適化していないのかも知れません。

LiveParkでは、既存プラットフォームではなく、専用アプリ『LIVEPARK』を通して、インタラクティブな要素が詰まった動画を配信することで、動画の「観る」面白さと、スマホの「触る」面白さを融合した番組を展開していきます。

5Gでの超リッチな配信や、AR/VRグラスでのタンジブル・ビッツも視野に入れています。

LIVEPARKが提供するようなタイプのエンタメを、まずは「インタラクティブ・バラエティ」と呼ぼうかと思います。
タッチによる双方向性のあるバラエティ番組、という意味です。

LIVEPARKが出していくコンテンツは、少しずつですが、最終的にはどれも「インタラクティブ・バラエティ」を軸にしたものにしていきたいです。

というわけで、緊張しますが、新しい仕事、頑張ります。あと楽しみます。
皆様のご協力も仰ぐことも増えると思います。どうぞよろしくお願いします!

Ads by Google

前後の記事

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。