【Python】コロナの曜日別の東京の患者数をグラフに出してみた(挫折に挫折を繰り返した妥協の産物として)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

機械学習があまりに難しかったので、一歩戻ってみることにしました。

何ができるだろう…
そういえば、csvデータを取り込むのと、グラフ書くのは勉強したから、公開されているコロナのデータをグラフにできるのではないか!?

そう思って、元データは「東京都 新型コロナウイルス陽性患者発表詳細」を使って、何かそれっぽい集計をしてみることにしました。

その後が挫折につぐ挫折。

● 最初は「曜日ごとの年代別の陽性者数」を出そうとしました。
でも、インデックスが複数あるときのグラフを作れず、挫折

● 年代別の陽性者数を出そうとしました。
でも、うまい具合に年代が横軸に並んでくれない(100歳とかが一番左に来てしまう)ので、挫折

● 曜日別の陽性者数を出そうとしました。
曜日を「月曜」とか「火曜」とか出そうとして挫折(weekday_nameを使うと「AttributeError: 'DatetimeIndex' object has no attribute 'weekday_name'」のエラーメッセージが出る。たぶんこの辺りが回答なんだろうけど、わからず)

というわけで、とりあえず以下のような妥協の産物ができあがりました……
なお、行間が空いていないのは、行間を開けると表示がおかしくなるからです。このブログのcssも直さなきゃ……

https://gist.github.com/kotoripiyopiyo/4737bc4c3235a319ab1c0cb29aafbe91
Covidweekday

月曜と水曜が少なめなのですね(死んだ魚の目で)。

極めて釈然としませんが、週末のお勉強としては、今日はこの辺が限界ということで……
次は、

● 「曜日ごとの年代別の患者数」を出す
● 曜日のところを数字から曜日にする

にチャレンジして、どうしてもダメだったら捨てて前に進もうと思います。わからないものをわからないまま抱えて生きることも大切です(村上春樹風味)。
……ヒントあればどんどん教えてください!!!!

p.s.
thx!
https://miyukimedaka.com/2019/10/06/blog-0108-matplotlib-japanese/

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。