娘、鬼滅の刃を理解しない


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

鬼滅の刃が大ブームです。当然その波は我がにも来ております。

ウチには漫画が全部揃っているので、子どもたちは飽きもせず、何度も何度も繰り返し、漫画を読んでいます。

本当に、何十回も読んでいるのです。流石に飽きないのかな?と、不思議になりました。

そこで、熱心に読み耽っている次女を捕まえて、こう聞いてみました。

「何度も読んでも面白い?」

うなずく次女。その瞳は力強く、確信に満ちています。

ふーん、まぁ、子どもはそんなものかな、と納得しかけたのですが、ふと嫌な予感がして、もう少し突っ込んで聞いてみることにしました。

僕:「どういうところが面白い?」

次女:「……」

僕:「……鬼滅の刃って、どんなお話?」

次女:「……」

僕:「もしかして、どんなお話かわからない?」

次女:「……(黙ってうなづく)」

わかってないんだ!

どうもおかしいと思ってたんだ! 他の絵本や本などと違って、あまりにも毎日読んでるから。

いくら面白いといっても、流石にここまでは惹きつけないだろうと思ったんだ!

でもまさか、しっかりとうなづけるほどわかってないとはなー! 最終巻が出てないせいもあるのかもだけど、頭の中でひとつの話としてまとまらないのかなー。

そして、

僕:「……何度も読んでる他の本、たとえば『かくかくしかじか』とか『ダンジョン飯』とかも、わからない?」

うなづく次女。

僕:「わかるのある?」

次女:「……スラムダンク」

スラムダンクはわかるんだ。なるほどな……!

僕:「わからないのは、何で読んでるの?」

次女:「絵が面白いから」

すごいなと思いました。画力だけでも読ませる作品も、わからなくても何度も楽しむ子どもも。

豊かな時間の使い方だな、と思いました。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。