csvから辞書を作る【Python勉強中】【退屈なことはPythonにやらせよう演習】


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

久しぶりにたっぷりとPythonの勉強に時間をさけました。

やはり30分とかを小刻みにやるより、じっくり3時間くらいやった方が理解度早いような気がします。

とはいえ、「3時間を作る」ために待っているといつまで経っても物事が進まないので、悩ましいですが。

で、いつものように、全く進まない「退屈なことはPythonにやらせよう」に取り組んでいたのですが……

8章に、「各都道府県の県庁所在地」のテストのカンニング防止のために、生徒ごとに違う問題集を作るという、妙なストーリー性のある演習があるのですが、この演習の一番最初が「各都道府県の県庁所在地の辞書を手書き」なのです。

そんな面倒臭いことやってられない!

というわけで、県庁所在地のcsvをどこかからダウンロードさせていただいて(どこだったか……忘れてしまいすみません。ありがとうございます感謝しています!)、それを辞書データに変換することで、手書きを回避したのでした。

その結果のコードがこちら。

https://gist.github.com/kotoripiyopiyo/ac93919d01937fb82565fa21f25556ba
Dict20201123

同じ教材に取り組んでいる方の参考になれば幸いです。

それにしても、遅々として進まない……精神と時の部屋に入って、いったん「ひと区切りついた」と感じるまで、延々と勉強してみたいです。
本当にこんな独学なやり方でいいのだろうか、使う教材間違ってやしないか、と、ときおり心配になります。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。