鶏の丸焼きの正体


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

クリスマスイブなので、近所の焼き鳥屋で、ロティサリーチキンを買っんです。

そのお店は都内でも有名な店で、連日夕方に行列ができます。
今日も相変わらず混んでいたのですが、売っているのは、鶏モモとか丸焼きとかのみ。
完全にクリスマス仕様になっていました。

僕は予約していた小ぶりな鶏の丸焼きを受け取り、家に帰り、開けました。それがこれ。

635D0365-2C1A-47B4-9982-6CBE20B39172

美味しそうですね。ただ、何かついてきています。

見ると、焼き鳥のタレ。

最初は「さすが焼き鳥屋だねー。ロティサリーチキンにさえ焼き鳥のタレをつけちゃうんだから」なんて笑っていたのですが、少しして、恐怖の可能性に気づきました。

 

お前……

 

そんな、鶏の丸焼きみたいな顔をして……

 

もしかして、バカでかい焼き鳥、なのか……?!

 

 

モヤモヤしますが、まあとてもしっとりジューシーな美味しい鶏だったので、オーケーです。

残った骨を圧力鍋で30分くらい茹でた鶏がらスープも、美味しくできました。明日はこの出汁でスープを作ります。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。