肉の塊を焼く


このエントリーをはてなブックマークに追加

師走で非常に忙しく、いろいろ溜まっていました。
こういうときは「肉の塊を焼く」です。

20201222butakata01

今回のレシピは、ベースはdancyuの「日本一の肉レシピ」を活用させていただきました。

絶版かな? 残念…
でも、簡単だから大丈夫です。

まず、健康を意識して、野菜をたっぷりと使います。
たまねぎは5つ。

写真 2020-12-20 16 59 23

薄く油を引いた鍋に、玉ねぎをぶち込みます。

写真 2020-12-20 17 07 50

これは大さじ2杯の塩を揉み込んで2日ほど経った豚肉900g。
時間なければ10分とか15分とかでもいいと思うし、個人的には、ひと晩が一番いいように思います。

写真 2020-12-20 17 11 19

焼きます。

写真 2020-12-20 17 13 27

こんがりさせました。

写真 2020-12-20 17 16 53

玉ねぎの山の上に置きます。

写真 2020-12-20 17 20 58

じゃがいもと人参をつめました。
カリフラワーも用意していたのですが、入れるスペースがなくなったので断念。

写真 2020-12-20 17 23 23

白ワインをコップ一杯入れて沸騰させたあとで、200度のオーブンで1時間くらい。

写真 2020-12-20 17 29 48

できました!

写真 2020-12-20 18 34 29

大勝利!
10分ほど置いて肉汁を落ち着けます。

20201222butakata01

肉の塊!

写真 2020-12-20 18 48 02

別鍋で蒸したカリフラワーと一緒に皿に並べて、塩コショウして、完成。
コショウ強めがオススメです。

写真 2020-12-20 18 51 35

美味しかった!
半分くらい余ったので、翌日妻がカレーにしてました。これも美味かった。

何肉でも、大きな魚でも、山盛り野菜でも、思いっきり料理すると、ストレス解消になりますね。
たまにこういうゴツいものを作って、男子飯を満喫します。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。