子どもがアレクサに英訳を頼んだ結果


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

子どもがAlexaに「アレクサ、『魔法』って英語で何ていうの?」と聞いたときのこと。

Alexaは、このくらいのやりとりならお茶の子さいさいです。
間髪入れずに、回答が返ってきました。

Alexa: 「magic」
子ども: 「え?」

Alaxaの発音が良すぎたんです。マジック、じゃなくて、mˈædʒɪk、で返してきたんですね。
そして子どもは全然聞き取れず、当惑していました。

子ども: 「……じゃあ……アレクサ、『実験』は英語で何ていうの?」
Alexa: 「experiment」
子ども: 「……アレクサ、『異世界』は英語で何ていうの?」
Alexa: 「another world」

子どもは何を聞いても答えを聞き取ることができず、とうとう、

子ども: 「……おおぅ……」

という、悲しげな鳴き声を上げて、Alexaに英語を聞くのをやめてしまいました。

こういう瞬間に居合わせられるから、在宅ワークは最高ですね。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。