ネットの原初的な喜び


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

子どもにスマホを買った。

 

祖母からメッセが来た! と目をキラキラさせて喜んで、いそいそと返事などしている。

 

「自分個人に向けてメッセージが来た。嬉しい」。

原初的な喜びはこれだったよなぁ、と、初心に帰る思いがした。

 

ネットっていろいろ言われてて問題山積みなんだろうし、最近『スマホ脳』なんて本を読んだので弊害ばかり意識しちゃうけど、「パッと言葉のやりとりができて嬉しい」「すぐに調べられて便利」「世界が広がる」など、良いところもたくさんあるわけで、ネットのそういうところを伸ばしていきたいよなあ、と、ネット業界の人としては思うのでした。

 

あと、とりあえず、子どもが祖母への返事として、まず「連絡遅れてごめんなさい」と書いていたので、そんなにすぐ返事なんてしなくていいんだよ、だって、そうしたら、メッセが来てるかどうか、いつも意識してなきゃいけなくなるじゃない? そんなの窮屈だよ、と教えた。

ネットリテラシーも大事ですね。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。