話題の「焼き柿」をオーブンと魚焼きグリルで作った


このエントリーをはてなブックマークに追加

何日か前にバズってた、トースターで作る焼き柿を作ってみようと思い立ちました。週末だし。

柿は焼いた方がウマい!? JA全農オススメの「焼き柿」は甘くてとろける革命的美味しさだった!:RocketNews24

レシピではトースターで焼くことになっていますが、我が家にはトースターがありません。

オーブンで焼こうか、キッチン備え付けの魚焼きグリルで焼こうか考えて、両方でやってみることにしました。
結果がこちら。

Kaki2021102201

どっちがどっちでしょうか……?

 
 
 
 
 
はい。
左が魚焼きグリル、右がオーブンです。
魚焼きグリルは中の様子がイマイチ見えないので、規定時間の10分焼いて出したら焦げてました。
オーブンは中の様子を見ながら調整できるので、時間にとらわれず、いい感じと思った段階で取り出せました。

両方とも、カスタードクリームのようにトロットロで柔らかそうです。

Kaki2021102203

Kaki2021102203

お味は……

柔らかくて、甘みが凝縮していました。まさに柿のカスタードクリーム。柿のコンフォート。
砂糖みたいな強い甘みではなくて、大人のデザートといった感じです。

「想像の2億倍美味しかった! まさに神の甘露!」と書ければ良いのかもしれませんが、実際には、想像どおり、くらいの美味しさでしたね。
僕は柿のシャクっとしたところが好き(でもトロっとしたところは苦手)なので、生の柿の方が好きかもしれません。

あと、焦げている方が味にバリエーションがあって好みでした。

今度はバターを乗っけてみようかなあ。
途中で味変のために使うと良さそうです。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。