絶対に道玄坂に連れて行ってくれないタクシー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

Nightontheplanet2007100501
(from ナイト・オン・ザ・プラネット。名作!)

 
 聞こえてはいるんだけど、どうしても意味が頭に入ってこない日本語って、ありますか?
 僕が今日乗り合わせたタクシーの運転手には、あるみたいなんですよね。

 
 今日は非常に時間がタイトだったので、途中ちょっとタクシーを使わせていただきました。
 特に何の考えもなく、目の前を走っていたタクシーを捕まえました。
 タクシーは軽快にドアを開け、

 
運ちゃん:「どちらまで?」

 
と聞いてきます。僕は行き先を告げました。

 
僕:「道玄坂と246号がぶつかるところまで行ってください」

 
 特に難しいことを言ったつもりはないんです。

 でも……タクシーの運ちゃんが、返事をしないんです。
 車も発車しません。

 僕は不安になって、もう一度行き先を繰り返しました。
 すると……

 
運ちゃん:「えぇっ? えぇっ? 246と……なに!?」

 
と、明らかに混乱しているんです。
 あれ? 道玄坂って聞こえなかったのかな? と思って、もう一度繰り返しました。

 
僕:「あのですね、道玄坂と……」

運:「えぇっ!? えぇっ!? こどもの城のあるとこぉ!?」

僕:「それは宮益坂でしょ?」

運:「みみみ宮益坂……ああ、宮益坂ね」

 
 急に運ちゃんのしゃべりが、シャッキリとしだしました。

 
運:「はい判りました! 宮益坂と246の交差点までですね? 行き方はどうしましょ? 今の時間だったら外苑東通りを……」

僕:「いや、僕が行きたいのは道玄坂と……」

運:「えぇっ!? えぇっ!? どぉうぐぅえん……?」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 なにこの人(泣)?
 道にも詳しそうで、仕事もできそうなのに、「道玄坂」と僕が言うと、急にアホになる。

 悪い魔法使いに、「『道玄坂』という言葉を聞いたら頭が悪くなれ」という催眠術でもかけられたのでしょうか?
 なんか怖いのですが、でも僕はどうしても道玄坂に行きたいので、一生懸命コミュニケーションを取りました。
 以下、思い出せる限り正確に、テキストにおこしてみます。

 
僕:「渋谷の109、判りますよね?」

運:「ああはい、109ね」

僕:「その左側の道が道玄坂なんで」

運:「ど、ど、どぉうぐぅえん? えぇっ!? えぇっ!?」

僕:「……とにかく坂なんで、それを上りきると246にあたるんで」

運:「ああ、あの交差点でしょ? 宮益坂上」

僕:「いやそれは宮益坂にある交差点ですよね?」

運:「渋谷郵便局とかある、あの坂でしょ?」

僕:「それは宮益坂ですって」

運:「それと246がぶつかるところじゃあ……」

僕:「違います。それと駅を中心にして逆の坂」

運:「逆って……えーっと……」

僕:「ハチ公とかある方。あれが道玄坂なんですよ」

運:「えぇっ!? えぇっ!? どどどどぉうぐぅえん……!?」

 
 埒があきません。
 とにかく「道玄坂」という言葉を聞くと、不思議ちゃんモードになるみたいなんです。
 仕方ないので、

 
僕:「246をまっすぐ行って、僕が言ったところで止まってください。そこが道玄坂ですから。」

 
とだけ伝えました。

 運ちゃんは「はいよ!」と元気よく返事をして、車を発車させました。
 細い道を細かく縫っていきます。どうやらこの辺の地理には相当詳しいみたいです。

 一方通行から一方通行へと渡って、できるだけ最短距離を走って行き……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
運:「はい、宮益坂上!」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 道玄坂って言ってんだろ(号泣)!
 いったいこれ何の呪い!?
 頼むから道玄坂に連れて行っておくれよ!
 僕いい子になるから!
 ちゃんと痩せるから!

 
 でももう面倒くさいので、宮益坂上でタクシーを降りて、歩いて坂を下ってハチ公前まで来て、また坂を上って目的地まで行きました……
 目的地では、普通に会議が行われていました。僕がこんな異次元の苦労をしたとは、たぶん誰も気づいていなかったと思います。

 
 
ナイト・オン・ザ・プラネット
出演: ウィノナ・ライダー 監督: ジム・ジャームッシュ

[Amazonで詳細を見る]

p.s.なんか先日、少しの間、この記事用のメモと、仕事用のメモがここで公開されていたそうで……混乱させてしまい申し訳ありませんでした。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。